多くの動画サイトでさまざまな動画がアップされている時代ですが
テレビよりネット派という人も多いのではないでしょうか。
最近テレビがつまらない、見たいテレビの時間に家に帰れない、録画を忘れていたなどなど。。。
また自分で動画をアップして情報を共有している人も多いと思います。

ネットが普及している今、動画サイトは生活にか欠かせないものとなっていますね。

私もテレビをあまり見ない方で動画がアップされているものを
好きな時間にゆっくりと見たい派です。

動画は昔の動画もたくさんありますし、見逃した動画も見れますよね。

しかし視聴期限つき動画も多く、気づいたら見れなくなっていたりもしますよね。
デジタル著作権では、視聴期限つき動画を私的利用の範囲を超えて視聴期限を解除して動画を保存することを違法としています。

また保存した動画を共有してDVDを作成したり、譲渡したりして共有した場合にも違法になります。
さらに著作権の権利者の許諾がないままアップロードされている動画を
自分のパソコンなどに保存しても違法になります。

なんだか難しくていやになりますね。。。
でも知らず知らずのうちに法律を破るのはもっと怖いです!

動画 録画


私の時代はテレビ全盛期でもう学校では昨晩のテレビの話でクラス中が持ち切り。
そんな感じでした。

でも、今の子供たちってあんまりテレビを見ないんだそうです。
子供たちと言うより10代の若者ですね。
いわゆるテレビ離れが激しくなっています。

じゃあテレビの代わりに外で遊んでるのか?

そうではありません。

ネットの普及がテレビ離れを引き起こしているんだそうです。

でも大人の私も分からなくないです。
だってネットってかなり便利ですもん。

テレビが放送局からの一方的な発信に対して、
ネットは個人個人のニーズに合わせた情報や番組を提供してくれますからね。

テレビより便利だし、ネットがさらに個人主義を助長していて、
それがさらにテレビを遠ざけているような気もします。

最近はテレビでインターネットができるようで、
私はアナログ人間なんでそういうのは分からないんですが、
ネットもテレビで普通にできちゃうみたいなんですよね。

でも、テレビも負けてません。
最近は各局がとにかく色をぶつけてきて、
面白い番組はたくさんあります。

私は家にいるときは音が欲しい人間なので、
ながらでテレビをつけてるんですが、
つい見入ってしまうような番組があるとネットで検索しています。

……って結局、私もネットですね笑

毎日楽しみにして見ていた、オリンピックも終わりました。金メダルをとっ人、メダルを取れなかった人、参加した全ての選手が世界中の人々に感動と勇気を与えてくれたこと、感謝してます。
中でも、スキージャンプの41歳の葛西紀明選手は41歳という年齢にも関わらず、2つものメダルを日本に持ち帰ってくれたことは、後々の歴史に残る偉大な物語になると思います。
NHKのラジオ番組で月曜夜9時05分から、山田雅人さんが台本も何も見ないで人の人生を語ってくれる、語りの劇場グットライフ、は2月10日は葛西紀明物語で、聞いていました。子供の頃から、41才になるまでの葛西選手の歩みを語ってくれましたが、本当に山有り谷ありのどん底を通過しそれを乗り越えて、オリンピックに何度も参加してきた葛西選手の苦労というものを実感させられたラジオ番組を聞いていたので、葛西選手に対する応援は自分としては、いつもより強かったです。
葛西選手、最高のスキージャンプ、人生観をありがとうございます。

Powered by WordPress | Theme by RoseCityGardens.com